Privatesalon mikkeが選ばれる7つの理由

①脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア、坐骨神経痛などの症状名に対する痛みや痺れに特化した「腰痛専門改善サロン」だから

 

 

病院で受診しMRIを撮ってみると画像診断で症状名をつけることになります。

脊柱管が狭くなっていて、腰が痛いなら「脊柱管狭窄症」椎間板が少し飛び出していたら「椎間板ヘルニア」骨に異常は見られないけれど・・・と言う場合は坐骨神経痛と診断される方が多いようです。ただ事実として、椎間板が飛び出しているヘルニア症状が見られる方でも痛みを発症していない方は75%ほどいらっしゃいます。

​画像診断での骨の形状だけでは「痛みの原因」は決められません。

 

 

②整形外科や接骨院など保険治療がメインとする「対処療法」ではなく、痛みの原因に特化し改善を目的とした「根本治療」をしている改善サロンだから

 

 

その場しのぎで湿布やロキソニンなどの痛み止めを使用しても根本原因の改善にはなっていません。

虫歯を例に挙げてみます。虫歯があるのに、痛み止めだけを続けていてもその場では痛みが消えますが、虫歯は奥へ奥へ歯や歯茎をむしばみ結果的に神経まで治療することになります。

腰痛も同様でその場しのぎでの注射や痛み止めを服用し続けていても、腰痛を起こしている根本的な原因は解消されないどころか、周辺の筋組織にも負担をかけ痛みが悪化し神経までも圧迫し痺れなどに発展してしまいます。

1年異常続くような慢性的な腰痛を解消するには根本的な治療の他はありません。

 

③整形外科リハビリ領域での最新の腰痛治療やトレーニングを常に学び続けているから

 

 

現在でも毎月治療技術の最新知識や技術を身につけるべく学び続けています。

 現状、日本における「画像による診断」は世界的に見ても遅れをとっています。

​ 痛まない時間がある場合、痛みを出しているのは画像に映らない筋肉の状態が原因だと確信しています。

 

 

 

④厚生労働省が認可した国家資格を持っているから

 国家資格を持っている誰しもが最良の治療家だとは思っていません。

 しかし、国家資格を持っているという事は国家資格を持っていない治療家と比べ少なくとも3年間は 毎日通学し学んでいました。国家資格保持者は保険診療もできますがそれでも実費治療で診療している事に、保険診療では踏み込めない治療をしていると言う証になると考えます。

治療院を選ぶ一つの指標として国家資格のうむを一つの基準とする事をお勧めします。

 

 

⑤一人治療院ならではの利用者様との信頼関係が一番の改善への近道だと確信し、個人サロンならではの密なコミュニケーションを大事にしているから

 

 

一人治療院なので、スタートからゴールまで私舟本が120%担当させて頂きます。

初めてお会いしたその日に治療計画を立て、ゴールに向かって一緒に走ります。

「痛み」は筋骨格だけが原因とは限りません。内臓や、脳、ストレス、自律神経症状も大きく関わって来ます。

改善の為にはいろいろなお話に踏み込むこともありますが、もちろん秘密厳守ですので安心してあなたのお話を聞かせてください。

⑥今の痛みを取るだけではなく痛みが消えた後の「自分の理想」を追うお手伝いもできるから

 

 

Privatesalon mikkeでは、体を鍛えて綺麗に見せるようなボディーメイクのトレーニングだけではなく

機能的な筋肉の育て方、

まずは「痛みや痺れを振り返さない体つくり」をメインにトレーニングをお伝えしています。

人間は生きている限り、「加齢」と「ストレス」とは切っても切り離せない生き物です。

生きている限り「老化」は進行しています。

その現実を受け止めつつ、今現在最高なコンディションを保つためのトレーニングをお伝えいたします。

ゴールは設定していますが、メンテナンスのために月に1回程度通っている方が80%を占めています。

⑦下は10代から上は90代まで、年齢に関係なく体の現状の把握から治療計画を立てるから

 

 

 

腰痛は老若男女誰にでも起こるリスクがあります。

10代でとにかくスポーツを頑張っている若者でも、1度狭窄症の手術を受けたけど痛みを振り返している90代の高齢者まで、100人いたら100通りの根本原因があります。

マニュアル化され、スタッフが入れ替わり立ち替わりするような大手企業とは違い「あなた」に合った治療計画をお一人お一人に作ります。

マニュアル通りに10代の若者と90代の高齢者に同じ施術をしても結果は目に見えています。

​その日、その日にお身体の現状をお伺いし「今のあなた」に合った的確な治療計画をしっかり立てさせて頂きます。

68893011-986D-4B7E-9939-11E13E788AE9_edi

ご予約はこちら

​曜日によって店舗が異なります。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon